石川遼君もエスプリライン



総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

貿易に関する機関

貿易に関する機関
ビジネス英語 ビジネスマナー

貿易用語に関するカテゴリの中で協会や団体に関する貿易用語があります。
私たちにも生活している中で何か町の協会や団体に所属しているという方もいることでしょう。
貿易用語でいう協会や団体はどのようなものがあるのか、少し紹介していきたいと思います。
「FRB」という言葉はご存知でしょうか。
もしかするとニュースかなにかで聞いたことがありそうな言葉ですが、FRBというのはFederal Reserve Boardと書きます。
これは何かといいますと、最高意思決定機関とされている機関の名前です。
預金準備率を設定し、公開市場操作に関しての方針を決定するといった事が任務だそうです。
では少しお金に絡んで、他にどのような機関があるか触れてみたいと思います。
融資機関ではアジア開発銀行という国際的な機関があります。
アジア開発銀行はアジアの経済促進などを目的として設立されたものだそうです。
みなさんはどこからか融資を受けたことはありますか?今は日本にとどまらず、世界的に不況の波が押し寄せていますよね。例えば起業をしたい場合に資金の関係で銀行から融資をうけることもあるでしょう。
また、お金を借りるという意味では小さいところからするとキャッシングですとか、様々なローンがありますよね。
貿易に関してもこういった融資機関があるということです。
日本は2億ドルの搬出額だそうです。
2億ドルなんて金額はあまり想像できない金額ですが、実は最大の出資国です。

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 07:49 | Comment(0) | 貿易用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易と税

貿易と税
ビジネス英語 ビジネスマナー

通関という用語は耳にしたことはありますか?
貿易用語の一つにあたるのですが、通関とは英語でCustom Clearanceと書きます。
貿易業務である輸入、輸出の貨物に手続きをし、税関を通過することをいうそうです。通関には2種類あり、輸入通関と呼ばれる用語と輸出通関と呼ばれるものにわかれます。
一般的に言われている通関とは輸出入の申告から許可までの範囲を指すことが多いそうです。
では私たちがよく聞く言葉で関税という言葉がありますよね。
簡単に言うと関税とは輸入品に対してかけられた税のことを言うそうです。

この税は国によって定められたものにしたがってかけられています。
最近ではもう珍しくなくなった個人輸入。
インターネットでも代理店通して個人輸入ができるようになりましたし、ネットワークビジネスなどを行っている方なんかは個人輸入を頻繁に行っていることと思います。
個人輸入は商品によってかけられる税率が違うそうです。
インターネットなどで調べてみると商品別にかかる税率が表記されているサイトが結構ありますので、個人輸入をされる際には参考にしてみると良いかもしれませんね。
課税価格が一万円以下ですと税がかからないとなっているようですので、一万円以下の商品を個人輸入する方はチェックしてみるとよいですね。
ただし、一部の商品は適用外になっているものもあるそうなので、それも合わせて調べてから個人輸入を行ったほうが良いと思います。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 14:11 | Comment(0) | 貿易用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易での保険

貿易用語
貿易での保険
ビジネス英語ビジネスマナー

皆さんは何かしら保険というものに加入していると思います。
健康保険、自動車保険、火災保険など。
私たちが生きていくうえで保険は非常に大事なものです。
何かあったときに困るのは自分ですよね。
例えば病気になってしまった。だけど保険証がないので病院にいけない。
もしくは病院に行ったとしても医療費は全て自己負担になってしまった。
こうなると、保険に加入していないがために病気の際は大損をしてしまうのです。
ですから、毎回保険料を払ってもいざというときのために保険は加入しておいたほうがよいと言えますね。
貿易業務にも保険があります。
貿易業務はものをやり取りしますから、例えば運送中に破損してしまった、なんていう事故が必ずしもないとは言い切れないですし、事故がないという保障はどこにもありません。
貿易用語でもでてきますが、貿易保険というのがありまして、航空運送保険という用語があるのですが、航空運送保険とは航空機での貨物運送中に航空機の事故によって生じてしまった損害を保障するということなのですが、このほかに金銭関係の保険など、種類は様々です。
私たちの身近なところでいえば、引越しの時に家の荷物を業者さんに運んでもらいますよね。
業者さんを選ぶときはどんな状態で運んでくれるのか、口コミでの評判など調べて決めると思いますが、同時に壊さないだろうという信用も含め依頼すると思います。
ですが、引越し屋さんにも引越し保険というのがあります。
万が一の時のためですね。荷物を運ぶことは無事であるという保障はどこにもないのです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 20:47 | Comment(0) | 貿易用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。