石川遼君もエスプリライン



総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

ビジネスマナーの重要性

外資系企業 ビジネスマナー
ビジネスマナーの重要性
ビジネスマナー1.jpg


近年、マナーが軽視されている傾向が強まってきています。
元々、マナーというのは社会にでる前にしっかり身につけるものという考えが当たり前だったのですが、最近はそうでもないようで、あまりにも礼儀知らずな若い人達が増えています。
これはインターネットの弊害と言ってもいいかもしれません。
ここ10年ほど、インターネット上でのマナーは最悪な状態が続いています。特に最近では、特定の掲示板、特定のサイトのみではなく、あらゆるサイトで傍若無人な言動を行う人達が急増しています。
また、学校でのいじめに「裏サイトでの中傷」という大きな項目が加わりました。学校の生徒や教師を名指しで中傷するような行為が頻繁に見られるのです。日本における若年同の礼儀作法というものは、地に堕ちた状態といわざるをえません。ですが、社会人となると、そうも言っていられません。
横柄な態度や言葉遣いをすれば、仕事はなくなります。
就職難のこの時代、そのような事で世間を渡っていけるほど、今の社会は甘くありません。
いつまでも若い時のようにはいかないということです。
そういう事もあり、現在至る所でビジネスマナーの重要性について説かれています。
ビジネスマナーをしっかり学ぶ事で、他と差をつけようという事です。
本来は身についていて当たり前の物で差をつけるというのもむなしい事ではありますが、現実として有効である以上は利用すべきです。
すこしでも就職に有利なものを身につけたいという人。
常識ある大人となって、仕事をこなしたいという人。

一刻も早く出世して、お金を稼ぎ地位と名誉を築きたいという人。
そういう人は、社会に出る前からビジネスマナーを完備させておきましょう。

完全ビジネスマナー[人財・売上・利益を生み出す魔法の作法]

完全ビジネスマナー[人財・売上・利益を生み出す魔法の作法]

  • 作者: 西出 博子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2005/05/19
  • メディア: 単行本



posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 16:55 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お辞儀を使い分けよう

お辞儀を使い分けよう
ビジネス英語 ビジネスマナー

ビジネス用の挨拶は、基本的には4つの項目で構成されていると考えてください。
ひとつめはタイミング。
ふたつめは言葉遣い。
みっつめは声の大きさ。
そしてよっつめは、お辞儀です。

120万人が本当に知りたい今どきのマナー (ベネッセ・ムック 暮らしの新教科書)

120万人が本当に知りたい今どきのマナー (ベネッセ・ムック 暮らしの新教科書)

  • 作者: サンキュ!特別編集
  • 出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション
  • 発売日: 2008/06/05
  • メディア: ムック




お辞儀を使い分けよう≫続きを読む
posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 07:32 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冠婚葬祭:お祝いと香典の金額は?

冠婚葬祭の時のお祝いと香典の金額は?
ビジネスマナー ビジネス英語


ハンカチで出来た御祝儀袋「心込袋」 オーガニックコットン 水玉刺繍 F-225 冠婚葬祭も、ビジネスマナーのひとつに含まれます。
というのも、会社の同僚、先輩、上司、あるいはビジネス先の相手方の結婚式に招待されたり、あるいは葬式に出席したりする事があるからです。
こういった場合は、ビジネスマナーとしていくつかのマナーをこなしていく必要があります。

冠婚葬祭マナー事典

冠婚葬祭マナー事典

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/10/25
  • メディア: 単行本


冠婚葬祭≫続きを読む
posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 18:14 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面談、商談のマナー

通信教育講座E-LifeStudy


面談、商談のマナー
ビジネス英語 ビジネスマナー

CITIZEN (シチズン) 腕時計 ATTESA アテッサ Eco-Drive エコ・ドライブ 電波時計 NEO-ACTIVE Day&Date ATD53-2941 メンズ 無事アポイントを取って、いざ訪問という場合、当然ですが訪問時にもビジネスマナーが多数存在しています。
まず、身だしなみに問題がないかをしっかりチェックし、乱れがないかを確認しましょう。




面談、商談のマナー≫続きを読む
posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 21:45 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶出しは意外と大変?

楽天カードで2000ptゲット
申込はこちらへ


ビジネスマナーの基本
お茶出し
ビジネス英語 ビジネスマナー

マジビジ0 仕事の基本とマナーを学べ!!

マジビジ0 仕事の基本とマナーを学べ!!

  • 作者: 今村道子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2007/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




新人OLの基本的なお仕事として、昔はお茶出しが挙げられていました。
今でもその風潮はさほど変化はなく、お茶を出す頻度は変わっていません。
男女平等という観点からいうと、議論の余地はあると思いますが、現時点においては女性の社会人にとってお茶出しは主要なお仕事といえます。
では、このお茶出しはどういった点が重要といえるでしょう。
まず、大事なのは自分の所属している部署の人たちの好みをいち早く覚える事です。
お茶が好きな部長にコーヒーを出せば、嫌な顔のひとつもされますし、文句をいわれるのも仕方のないところです。
また、甘いのが苦手な人に砂糖大さじ3杯入れようものなら、それは嫌がらせと受け取られかねません。
どの先輩がどの種類の飲み物をどんな味で欲しているかというのをいち早く把握するのが、一番大事なことといえます。
そのためには、先輩に聞くのが一番でしょう。
本人に直接聞いているとかなり時間もかかりますので、経験者に聞いてメモしておきましょう。
それができない状況の場合は、まず無難にお茶を出して、そのときに聞いていくと良いでしょう。
基本的に、出す飲み物は、煎茶、コーヒー、紅茶のどれかです。
お茶に関しては玉露やほうじ茶もあります。
また、コーヒー、紅茶に関してはアイスかホットかの違いもあります。
夏だからアイス、冬だからホット、というわけにはいきません。
それぞれに好みがあり、季節に関係なく冷たいのがいい、という人もいますし、その逆パターンもあります。
同じホットでも、熱すぎるくらいがいいという人もいますし、ぬるい方がいい人もいます。
温度に関しても好みを聞いておきましょう。
こういったお茶出しは、ビジネスマナーの基本のひとつです。
お茶そのものというよりも、気配りという点でのビジネスマナーですね。
お茶出しをこなせれば、社会人としてのビジネスマナーはしっかり身についているといえるでしょう。

OLのマナーここをチェック!―お茶の出し方から電話応対までそれは×これで○




posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 08:00 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネス文書の種類

ビジネスマナー
ビジネス文書の種類
ジネス英語 ビジネスマナー

ビジネス文書には、様々な種類があります。
それらはしっかりと違いを把握しておかないと、ビジネスマナー違反というだけでは済まなくなる可能性すらあります。
全てをしっかり認識し、それぞれの特徴と仕様をつかんでおきましょう。
まず、ビジネス文書には社内文章と社外文章があります。



社内文書は、「計画書」「報告書」「通達」「稟議書」「議事録」などといった、社内の情報を記録する文書です。
社外文書は、「請求書」「注文書」「見積書」「通知書」「礼状」「挨拶状」などといった、社外に対して出す文書です。

社内文書に関しては、それぞれの書類に関してフォーマット、すなわち定型文が存在しています。
よって、それをパソコンに全て取り込んでおけば、特に問題はないでしょう。
時候の挨拶などは不要です。
基本的には事務的な文章で問題ないので、あまり余計な物は付け加えなくても構いません。
日付をしっかり正確に書くのと、内容を間違わない事を注意するだけです。
一方の社外文書に関しては、前文と末文の挨拶、言葉遣いなど、非常に気を使います。
挨拶に関しては、いくつかのフォーマットがあるので、その中から現在の時節に合ったもの、相手方に合わせたものをチョイスするという形になります。
また、これはビジネス文書全般にいえますが、横書きが原則です。
宛名はまず社名を書き、次に役職名、担当者指名、と書いていきましょう。
結構迷うのが、最後につける文字ですね。
役職名のある宛名の場合は「殿」、個人名に対しては「様」会社及び部署の場合は「御中」が基本です。

こういったビジネスマナーは、社会人になってすぐに身につける必要があります。
一年生だからまだビジネスマナーをよく知らないでは通らない問題です。
フォーマットが確立されているので、難しい事はありません。
しっかりビジネスマナーの基本を覚えていきましょう。




フランクリン・プランナー




posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 13:38 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話の扱いに注意

通信教育講座E-LifeStudy   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

携帯電話の扱いに注意
ビジネス英語 ビジネスマナー

近年のビジネス界において、最もビジネスマナーに悪影響を及ぼしているのが、携帯電話であることは間違いないでしょう。
携帯電話は、ビジネス業界に大きな恩恵をもたらしました。
情報化社会、情報高速化の時代において、携帯電話ほど重宝されるものはありません。
これによって、営業をはじめ、様々な仕事は効率をアップさせる事に成功しました。

臨機応変 電話のマナー完璧マニュアル―「取り次ぎ」から「クレーム対応」「携帯のマナー」まで

臨機応変 電話のマナー完璧マニュアル―「取り次ぎ」から「クレーム対応」「携帯のマナー」まで

  • 作者: 関根 健夫
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 単行本


しかし同時に、携帯電話の普及以降、あらゆる面で日本人はマナーというものを軽視するようになったのも事実です。
携帯電話をいつどこででもいじる人が増え、結果的には若者だけでなく年配者まで時間を忘れて携帯を眺めるというような光景が目にされるようになりました。
携帯電話は、マナーを著しく低下させる道具という面も持っています。
そんな携帯電話ですが、特にマナー違反が著しいのは、会議中の呼び出し音です。
このパターンは一番多いミスです。
マナーモードでも、バイブ音でその場が一瞬止まります。
必ず会議中、打ち合わせ中は電源を切っておく事が必要です。
当然これは、他の会社の訪問時や電車内でも同じことが言えます。

ですが、電車に関しては、守らない人がほとんどです。
電車の中では携帯電話の音、電話に出て話す人の声が常にしているというくらいです。
これはビジネスマナーじゃなくて日常のマナーとも言えますが、携帯電話の扱いに関してはもう少し国をあげて指導すべきかもしれません。
それこそ学校で時間をとり、道徳教育の一環として教えていけば、改善されていくのではないかと思います。
ビジネスマナーは日常のマナーが土台にあって成り立っていますから、必ずビジネスマナーにもいい影響を与えるはずです。

SURA PORTABLE ASHTRAY STERLING SILVER 携帯灰皿

SURA PORTABLE ASHTRAY STERLING SILVER 携帯灰皿

  • 出版社/メーカー: GLOBAL FORME CONCRETE
  • メディア: ホーム&キッチン


posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 19:08 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名刺交換の手順

名刺交換の手順
ビジネス英語 ビジネスマナー

名刺交換には、ビジネスマナーに則った手順というものが存在しています。
それを守らないことには、ビジネスマナーを守れているとはいえません。
当然、相手方に与える印象も悪くなってしまいます。
名刺交換は自分自身の問題だけではなく、所属部署、そして何より勤めている会社を代表して行う事です。
自分の名誉を傷つけるだけならともかく、会社の面子を潰すというのは、あまりにも無責任というものです。
ビジネスマナーをしっかり遵守し、正しい手順で名刺交換を行う必要があります。
まず、名刺交換の際、どちらが先に名刺を出すか、相手方が複数の場合は誰から渡すかという点で迷う方がおられるのではないでしょうか。
それにはみっつの判断基準があります。

訪問者か否か。
立場はどちらが上か。
相手方の中で誰が上役か。


これが重要です。
まず、訪問者が先に名刺を出すのは基本中の基本です。
自分が訪問する場合、絶対に相手から出すということがないよう、すぐに名刺を出せる準備を整えておきましょう。

立場に関しては、あまり考えなくてもいいです。
自分が先に出す、という事を念頭に入れておくべきです。
そして、相手方が複数の場合は、上役の方から先に渡します。
わからない場合は、外見や座っている場所などから判断すると良いでしょう。

名刺を受け取ったら、その名刺をすぐに懐に収める事はタブーです。
当然、名刺を曲げたり弾いたりするのは論外です。
座る場合はそのテーブル上に、立ち話の場合は腰の高さより下に落とさない状態で持ったまま話をするようにしましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 10:33 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身だしなみは心を表す

身だしなみは心を表す
ビジネス英語 ビジネスマナー

社会人として、身だしなみは非常に重要です。
外見で人を判断するな、という教えをよく年配者が説きますが、実は年配の方々が一番外見を気にします。
この矛盾はさておき、実際問題、外見で人は判断されます。
どういった服装なのか、髪型はどういった風なのか、アクセサリーは、ネクタイは、靴は……あらゆる部分が評価の対象です。
そしてこの傾向は、ビジネスの世界ではより強くなります。

外見というのは、例えば顔に関して言えば生まれつきのものが大半を占めます。
ここに関して、ビジネスの世界でどうこう言われる事はありません。
しかし、それ以外の部分に関しては、全てが評価対象と考えて良いでしょう。
その中でも、服装や髪型といった身だしなみはとても重要で、これによって第一印象の大半が決定するといっても過言ではありません。

身だしなみというのは、外見ではありますが、実際にはその人の内面を映し出しています。
特に、マナーをきちんと身につけているかどうかは、言葉遣い以上に身だしなみに現れます。
スーツやネクタイの色や質、髪の色、アクセサリーの大きさなど、どの程度まではマナーを遵守しているのか、というラインをしっかり把握している人ならば、それを越える事はありませんよね。
逆に言えば、ビジネスマナーを理解していない人は、その一線を越えてしまいます。
そうなると、なかなか周りの理解を得ることはできないでしょう。

人に合わせるのが嫌い、というビジネスマンが増えていることは間違いありません。
特にIT産業においてはよく見られる傾向です。
しかし、スーツが嫌いだから着ない、という人は、まず成功を継続できません。
嫌いな事に耐えられない性格の人は、いつか破綻する。
世の中そういうものです。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 09:51 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネス【お茶の入れ方】

ビジネス英語 ビジネスマナー
ビジネス【お茶の入れ方】

知っている様で知らないビジネスマナーにおいてのお茶の出し方をご紹介したいと思いますので参考にしてみて下さい。

まず、お客様が来たら応接室などの部屋にお通しします。お通ししたら出来るだけ早めにお茶を出す様にするのがマナーです。先にお客様が来ると言う事が分かっているのであれば、茶碗やお菓子等も用意しておくとスムーズに準備が出来て良いと思います。
【お茶を持って部屋に入る場合】
先ず和室にお茶を持って行く時ですが、まずは扉や襖を開けてお盆を中に入れましょう。そして自分が入って膝を付いた状態で入っていき襖を閉めます。
【お茶の出し方】
先ず、お客様の近くまでお菓子とお盆を運びます。そしてお盆をテーブルの脇においてからお茶とお菓子をテーブルの上に出して置きましょう。この時お客様側から見て左側にお菓子を、右側にお茶を置く様にするのがマナーです。また一緒におしぼりも出してあげると更に気が利くと思います。
【お茶をお代わりする場合】
お茶をお代わりする場合ですが、新しい茶碗に入れてあげるとより良いのですが、そうじゃない場合は一度使った茶碗に残っているお茶を全部捨ててから新しいお茶を注いでください。またお茶だけじゃなく2杯目はコーヒーなど飲み物の種類を変えてあげるのも良いかもしれませんね。味を変えて上げる事で飽きさせないでお茶を出す事が出来ます。
お茶を代えてあげるタイミング的には、大体30分超えた辺りが良いと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

サプリメント ローヤルゼリーサプリメント 青汁サプリメント クエン酸サプリメント アントシアニンサプリメント ガルシニアサプリメントを選ぶ


posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 10:26 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスマナー 【社会人の基本と会社の顔】

ビジネス英語 ビジネスマナー
ビジネスマナー 【社会人の基本と会社の顔】

ビジネスマナー ビジネスマナーの重要性
 │
 ├ 日常生活のマナーから
 ├ 基本は挨拶
     └ お辞儀を使い分け
 ├ 身だしなみは心を表す
     └ ビジネススーツ
 ├ 挨拶は名刺交換から
     └ 名刺交換の手順
 ├ ビジネスマナーの基本は敬語
     └ よく使用する敬語
 ├ 「ホウ・レン・ソウ」の重要性
     ├ 上司に相談する場合
     ├ 大事な上司との付き合い方
     └ セクハラは例外なく【NG】 だ!
 ├ デスクの上は清潔に
 ├ 電話応対は会社の顔
     ├ 電話対応は誠意を持って
     ├ 取り次ぐ相手が不在の場合は?
     ├ クレーム対応の重要性
     ├ 電話をかける時の注意点
     ├ 携帯電話の扱いに注意
     └ 携帯電話はビジネスパートナー
 ├ ビジネス文書の基本
     └ ビジネス文書の種類
 ├ お茶出しは意外と重要だよ
 ├ 席次とは?
     └ 乗り物の席次
 ├ 訪問前のアポイント
 ├ 面談、商談のマナー
 └ 冠婚葬祭の金額
posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 00:00 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。