石川遼君もエスプリライン



総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

貿易と税

貿易と税
ビジネス英語 ビジネスマナー

通関という用語は耳にしたことはありますか?
貿易用語の一つにあたるのですが、通関とは英語でCustom Clearanceと書きます。
貿易業務である輸入、輸出の貨物に手続きをし、税関を通過することをいうそうです。通関には2種類あり、輸入通関と呼ばれる用語と輸出通関と呼ばれるものにわかれます。
一般的に言われている通関とは輸出入の申告から許可までの範囲を指すことが多いそうです。
では私たちがよく聞く言葉で関税という言葉がありますよね。
簡単に言うと関税とは輸入品に対してかけられた税のことを言うそうです。

この税は国によって定められたものにしたがってかけられています。
最近ではもう珍しくなくなった個人輸入。
インターネットでも代理店通して個人輸入ができるようになりましたし、ネットワークビジネスなどを行っている方なんかは個人輸入を頻繁に行っていることと思います。
個人輸入は商品によってかけられる税率が違うそうです。
インターネットなどで調べてみると商品別にかかる税率が表記されているサイトが結構ありますので、個人輸入をされる際には参考にしてみると良いかもしれませんね。
課税価格が一万円以下ですと税がかからないとなっているようですので、一万円以下の商品を個人輸入する方はチェックしてみるとよいですね。
ただし、一部の商品は適用外になっているものもあるそうなので、それも合わせて調べてから個人輸入を行ったほうが良いと思います。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 14:11 | Comment(0) | 貿易用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。