石川遼君もエスプリライン



総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

個人輸入と貿易形態

ビジネス英語 サイドビジネス
個人輸入と貿易形態


貿易形態の一つの中で個人輸入という用語があります。
個人輸入という用語は聞きなれている方は多いのではないでしょうか。
今は気軽にインターネットなどで個人輸入ができるようになっていますね。
ネットワークビジネスでも個人輸入は簡単にできるようになっています。もともとネットワークビジネスはアメリカが拠点になっているところが多いからかもしれませんね。
皆さんは個人輸入を経験したことはありますか?インターネットで見てみると、個人輸入の代行を行っているところも非常に多いですよね。個人輸入も貿易形態に含まれていることは知っている方が多いと思いますが、個人輸入ではいくつか気をつけなければならないことがあります。
それは自己消費目的のみで輸入をしなければいけないということです。
例えば個人輸入を利用して商品をたくさん買いこみ、第三者に小売をするのは違法行為に当たってしまいます。
人に頼まれて買い込んで売ったら実は法律違反だったということがないように気をつけなければなりません。
ですので「知らなかったから売ってしまった」という理由は通用しないのです。
個人輸入をする際は関税がかかります。一般的な商品に対する率は0〜12パーセントと言われていますが、製品によって細かく決められているようです。
購入した商品の金額が一万円以下の場合は免税となるようです。
関税がかかるのとかからないのではやはり違いますからね。かからないほうが嬉しいものです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 海外旅行の長期の保険春旅行 海外旅行前と後の注意春旅行 海外旅行の感染症予防


posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 11:15 | Comment(0) | ビジネス英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。