石川遼君もエスプリライン



総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

FAXでのビジネス英語

ビジネスシーンにおける英文でのFAX送信なんて事も近年ではどの企業でもあるのではないでしょうか?
簡単に、失礼の無いFAXを送る為にはどうしたら良いのでしょうか?
メールなどを送信する時と基本は同じですので確認していきましょう。

用紙に記入する順に、下記の様にレイアウトしていきましょう。
fax1.JPG

1.FAX送信状

「Fax Transmission」と記入します。

2.送信元の記入

「×××.Co.,ltd.」などと、自社名を記入します。

3.自社情報

電話、FAX、メールアドレスなどの記入

Phone:、Fax:、E-mail

自社住所の記入

郵送先住所は「Mailing address」と表記し、自社の住所を記入します。

4.ページ枚数

「この頁を含む×枚」は、「No. of pages:____ including this page」と記入します。

5.日付
「Date: ______,200__ 」

6.送信先
「To:________________ 」

7.FAX番号

Noは「#」と表記します。

「Fax# _______________ 」

8.送信元

「From: ______________ 」

9.頭語

「Dear Mr.******: 」等と記入します。

10.本文

本文を記入します。

11.結語

ご多幸をお祈り申し上げます、と言う意味の
「Best wishes」などが良いでしょう。

12.自分の名前

13.自社部署名

「Department of ×××」

頭語、結語は省略しても問題ありません。


関連リンク⇒ビジネス英語入門


posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 10:03 | Comment(0) | FAXでのビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。