石川遼君もエスプリライン



総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

ビジネス英語のeメールの基本

   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ビジネス英語のeメールの基本
ビジネス英語 ビジネスマナー

英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方

英文ビジネスレター&Eメールの正しい書き方

  • 作者: 松崎 久純
  • 出版社/メーカー: 研究社
  • 発売日: 2004/09/22
  • メディア: 単行本



ビジネスにおいて英文eメールでの交渉は今や当たり前の時代となっています。

どんな企業でもメールは仕事を行う上で英文のeメールは必要不可欠なツールです。
日常茶飯事に使用しているので、ついつい気軽に考えて安易に送付したり、感情的な表現をしたりしがちです。
しかし本来は相手に対して失礼の無い様に、きちんとした形式を踏んで送付するべきではないでしょうか。

手紙や文書を書く事が苦手な方が増えている中、パソコンのみならず携帯電話でもごく普通に飛び交っているメールですが、ビジネスで使用される、しかも英文でのメールとなると、同じ様に安易に送付する訳にはいきませんよね。

ビジネス英語の英文eメールの基本的な定型パターンは日本語でも同じなので良く理解してしっかりした文書を送付しましょう。

ポイント1.全て左寄せで書きます。

ポイント2.下記の順番に記入します。

「宛先」送付先の会社名、メールアドレス。
「件名」内容が想像できる様に簡潔に記入します。
「相手名」
「頭語」拝啓、にあたる Dear ××など。
「前文」簡単な挨拶を記入します。
「本文」簡潔、正確、丁寧に。
「末文」補足や謝辞。
「結語」敬具(Sincerely,)です。
「差出人」差出人名や会社名など。

以上のステップ英文eメールを記入すれば問題無いでしょう。

上記はビジネス英語における基本的なメールの書き方ですので繰り返し記述する事で基本が身に付き、自然と記入出来る様になるでしょう。
英文のみならず日本語でのメールの質も向上するといいですね。

ポケット図解 Gメールの使い方がわかる本 (Shuwasystem PC Guide Book)

ポケット図解 Gメールの使い方がわかる本 (Shuwasystem PC Guide Book)

  • 作者: 「Gmailの使い方」管理人 三浦 健
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本



posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 19:15 | Comment(0) | ビジネス英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。