石川遼君もエスプリライン



総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

ビジネス英語での自己紹介

ビジネスシーンにおいて、海外への出張、海外とのTV会議、海外との電話、交渉など、外国人と英会話で話をする機会は沢山あります。
日本でもいきなり商談や会議に入る事はなく、名刺交換や「自己紹介」によって相手の立場や自分の役割を明確にしますよね。
海外でも、世界中どこへ行っても同じなので英会話で「自己紹介」が出来る様になっておきましょう。
ビジネスだけでなく、「自己紹介」は「あいさつ」と同じなので、コミュニケーションにおける全ての始まりなのですから。

日本でのビジネスにおける「自己紹介」を頭に思い浮かべて考えていきましょう。

中学校レベル、今は小学校で教えていますか。
いきなり「My name is ××」(私の名前は××です)
と言ったあいさつで良いでしょうか?
日本ではありえませんね。
名前は「ああ××さんか・・」と分かるでしょうが、ただそれだけです。

ビジネスにおける「自己紹介」に最低必要なのは以下の項目ではないでしょうか?

1.名前
2.会社名
3.所属部署や肩書き
4.職種や役割

簡単な英会話ですし、一度自己紹介をした人には次に会った時は必要ありませんので、あなたの「自己紹介」の方法は一つで良いのです。
反復的に練習すればものの一週間で習得できるでしょう。

又、外国人に限らず、あいさつの基本は「アイコンタクト」です。
失礼の無い様に、相手の目をしっかりと見てはっきりとあいさつをすると相手には好印象を与えます。
もぞもぞしないで自信を持ってあいさつや「自己紹介」をしたいです。
posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 22:00 | Comment(0) | ビジネス英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。