総合トップトップページ新着情報今日は何の日在宅ワーク
無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療

貿易と税

貿易と税
ビジネス英語 ビジネスマナー

通関という用語は耳にしたことはありますか?
貿易用語の一つにあたるのですが、通関とは英語でCustom Clearanceと書きます。
貿易業務である輸入、輸出の貨物に手続きをし、税関を通過することをいうそうです。通関には2種類あり、輸入通関と呼ばれる用語と輸出通関と呼ばれるものにわかれます。
一般的に言われている通関とは輸出入の申告から許可までの範囲を指すことが多いそうです。
では私たちがよく聞く言葉で関税という言葉がありますよね。
簡単に言うと関税とは輸入品に対してかけられた税のことを言うそうです。

この税は国によって定められたものにしたがってかけられています。
最近ではもう珍しくなくなった個人輸入。
インターネットでも代理店通して個人輸入ができるようになりましたし、ネットワークビジネスなどを行っている方なんかは個人輸入を頻繁に行っていることと思います。
個人輸入は商品によってかけられる税率が違うそうです。
インターネットなどで調べてみると商品別にかかる税率が表記されているサイトが結構ありますので、個人輸入をされる際には参考にしてみると良いかもしれませんね。
課税価格が一万円以下ですと税がかからないとなっているようですので、一万円以下の商品を個人輸入する方はチェックしてみるとよいですね。
ただし、一部の商品は適用外になっているものもあるそうなので、それも合わせて調べてから個人輸入を行ったほうが良いと思います。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 14:11 | Comment(0) | 貿易用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名刺交換の手順

名刺交換の手順
ビジネス英語 ビジネスマナー

名刺交換には、ビジネスマナーに則った手順というものが存在しています。
それを守らないことには、ビジネスマナーを守れているとはいえません。
当然、相手方に与える印象も悪くなってしまいます。
名刺交換は自分自身の問題だけではなく、所属部署、そして何より勤めている会社を代表して行う事です。
自分の名誉を傷つけるだけならともかく、会社の面子を潰すというのは、あまりにも無責任というものです。
ビジネスマナーをしっかり遵守し、正しい手順で名刺交換を行う必要があります。
まず、名刺交換の際、どちらが先に名刺を出すか、相手方が複数の場合は誰から渡すかという点で迷う方がおられるのではないでしょうか。
それにはみっつの判断基準があります。

訪問者か否か。
立場はどちらが上か。
相手方の中で誰が上役か。


これが重要です。
まず、訪問者が先に名刺を出すのは基本中の基本です。
自分が訪問する場合、絶対に相手から出すということがないよう、すぐに名刺を出せる準備を整えておきましょう。

立場に関しては、あまり考えなくてもいいです。
自分が先に出す、という事を念頭に入れておくべきです。
そして、相手方が複数の場合は、上役の方から先に渡します。
わからない場合は、外見や座っている場所などから判断すると良いでしょう。

名刺を受け取ったら、その名刺をすぐに懐に収める事はタブーです。
当然、名刺を曲げたり弾いたりするのは論外です。
座る場合はそのテーブル上に、立ち話の場合は腰の高さより下に落とさない状態で持ったまま話をするようにしましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 10:33 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易での保険

貿易用語
貿易での保険
ビジネス英語ビジネスマナー

皆さんは何かしら保険というものに加入していると思います。
健康保険、自動車保険、火災保険など。
私たちが生きていくうえで保険は非常に大事なものです。
何かあったときに困るのは自分ですよね。
例えば病気になってしまった。だけど保険証がないので病院にいけない。
もしくは病院に行ったとしても医療費は全て自己負担になってしまった。
こうなると、保険に加入していないがために病気の際は大損をしてしまうのです。
ですから、毎回保険料を払ってもいざというときのために保険は加入しておいたほうがよいと言えますね。
貿易業務にも保険があります。
貿易業務はものをやり取りしますから、例えば運送中に破損してしまった、なんていう事故が必ずしもないとは言い切れないですし、事故がないという保障はどこにもありません。
貿易用語でもでてきますが、貿易保険というのがありまして、航空運送保険という用語があるのですが、航空運送保険とは航空機での貨物運送中に航空機の事故によって生じてしまった損害を保障するということなのですが、このほかに金銭関係の保険など、種類は様々です。
私たちの身近なところでいえば、引越しの時に家の荷物を業者さんに運んでもらいますよね。
業者さんを選ぶときはどんな状態で運んでくれるのか、口コミでの評判など調べて決めると思いますが、同時に壊さないだろうという信用も含め依頼すると思います。
ですが、引越し屋さんにも引越し保険というのがあります。
万が一の時のためですね。荷物を運ぶことは無事であるという保障はどこにもないのです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 20:47 | Comment(0) | 貿易用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身だしなみは心を表す

身だしなみは心を表す
ビジネス英語 ビジネスマナー

社会人として、身だしなみは非常に重要です。
外見で人を判断するな、という教えをよく年配者が説きますが、実は年配の方々が一番外見を気にします。
この矛盾はさておき、実際問題、外見で人は判断されます。
どういった服装なのか、髪型はどういった風なのか、アクセサリーは、ネクタイは、靴は……あらゆる部分が評価の対象です。
そしてこの傾向は、ビジネスの世界ではより強くなります。

外見というのは、例えば顔に関して言えば生まれつきのものが大半を占めます。
ここに関して、ビジネスの世界でどうこう言われる事はありません。
しかし、それ以外の部分に関しては、全てが評価対象と考えて良いでしょう。
その中でも、服装や髪型といった身だしなみはとても重要で、これによって第一印象の大半が決定するといっても過言ではありません。

身だしなみというのは、外見ではありますが、実際にはその人の内面を映し出しています。
特に、マナーをきちんと身につけているかどうかは、言葉遣い以上に身だしなみに現れます。
スーツやネクタイの色や質、髪の色、アクセサリーの大きさなど、どの程度まではマナーを遵守しているのか、というラインをしっかり把握している人ならば、それを越える事はありませんよね。
逆に言えば、ビジネスマナーを理解していない人は、その一線を越えてしまいます。
そうなると、なかなか周りの理解を得ることはできないでしょう。

人に合わせるのが嫌い、というビジネスマンが増えていることは間違いありません。
特にIT産業においてはよく見られる傾向です。
しかし、スーツが嫌いだから着ない、という人は、まず成功を継続できません。
嫌いな事に耐えられない性格の人は、いつか破綻する。
世の中そういうものです。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 09:51 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失業保険

ビジネス英語 ビジネスマナー 転職マニュアル
失業保険

雇用保険には、失業保険や育児休業手当、介護休業手当などがあります。
失業保険とは、失業期間中に国から助成金等がもらえる給付制度のことです。
保険料は労働者と企業の両方が国に納めています。
転職の際など、前職を退職し次の仕事を探している間の生活費などに困らないように給付してもらえるのです。

失業保険にも4種類あります。
「求職者給付」「就業促進給付」「教育訓練給付」「雇用促進給付」です。
失業保険とは一般的に、「求職者給付」の中の「基本手当」のことを指します。
給付を受けるには条件があります。
第一に、働く意思があるのに働けない失業状態であること。
ですからハローワークに定期的に出向いて、就業の意思を見せなければなりません。
就業の意思が無い人、あるいは働くことが出来ない人は給付を受けられません。
例えば怪我をしていたり、妊娠中であったりする場合は、働けるようになって就職活動をできる状態になったら受給できます。
そのためには、受給期間延長申請をしておけば、出産後あるいは怪我がなおった後受給できます。
延長期間は最大で3年間です。
第二の条件は、離職の日以前2年間に賃金支払の基礎となった日数が11日以上ある雇用保険に加入していた月が通算12ヶ月以上あることです。

失業給付を受けるためには、ハローワークに必要書類の提出が必要です。
「離職票」「雇用保険被保険者証」「住民票などの身元確認できるもの」「写真(縦3cm×横2.5cm)2枚」「本人名義の普通預金通帳」です。
これらを提出し、受給資格を認められれば説明会に参加し、認定証を受け取ることができます。
その後、定期的に決められた日にちにハローワークに通い失業認定を受けなければなりません。
認定後、口座にお金が振り込まれる仕組みです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 18:31 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問い合わせ

ビジネス英語 ビジネスマナー
問い合わせ

求人広告をみて疑問に思ったとき、詳細事項を知りたいと思ったとき。
面接等の日程について確認したいと思ったときなどは事前に志望企業に連絡して確認してみるのがいいでしょう。
その際の方法とマナーについて考えてみましょう。
既に企業にみられていることを意識して、好印象をもたれるような問い合わせをしましょう。

問い合わせは、メールでも電話でもかまいません。
メールでの問い合わせは、電話よりも簡単だと思われがちです。
しかし気をつけることはどちらも同じ、むしろメールの方が守らなければならないマナーがあります。
メールの場合は、簡潔に用件をわかりやすく書くことを心がけましょう。
相手に見やすい、わかりやすいと印象づけることが重要です。
仕事において正確な書類作成は基本です。
誤字脱字、スペルミスがないかチェックしましょう。
質問は3つくらいまでにしましょう。

電話での問い合わせの際は、まず自分から名乗るようにしましょう。
焦らずゆっくりとした口調で、名前と何をみて電話しているか、完結に用件を伝えましょう。
問い合わせる時間帯は、平日の勤務時間帯で昼休み時間などは避けましょう。
11:00〜12:00、14:00〜16:00くらいがいいでしょう。
第一印象が大事です。明るくはっきりと落ち着いた口調で話しましょう。
問い合わせる内容は最初から紙に書いてまとめておきましょう。
要領を得た質問を簡潔にしやすくなるからです。
最後に電話を切るときは、必ず相手が切るのを確認してから受話器を置くようにしましょう。



posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 12:06 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筆記試験

ビジネス英語 ビジネスマナー 転職マニュアル
筆記試験

企業が履歴書だけではわからない、人材の基礎的な能力を見極めるために行われるのが筆記試験です。
適正試験や一般常識試験などを行う企業が多くあります。
企業が採用の合否を決める上で重視するポイントになります。
きちんとした対策をたてて筆記試験に臨みましょう。
筆記試験には、一般常識試験、能力適正試験、性格適正試験、専門試験などがあります。

一般常識試験は、時事問題や教養、論文などがあります。
市販の就職問題集などで勉強しておきましょう。
例えば、漢字の読み書き、反対語、小説の作者。
社会では歴史上大事件、三権分立についてなどの基本的な知識です。
日頃から社会情勢にきちんと興味を持っているかチェックされます。
新聞をきちんと読みニュースやコラムなどをみておきましょう。
論文については、まとめるだけではなく必ず自分の意見を書きましょう。
能力適正試験は、新しい職場での新しい仕事への適応能力をみます。
知覚力、応用力、理解力、推理力、知識力、問題解決能力などをチェックされます。
市販の公務員試験の問題集の文章理解、判断推理、数的推理、空間把握を勉強しましょう。

性格適正試験は、責任感や協調性、誠実さ、創造性など人間性をみられます。
落ち着いてゆっくりとした話し方で、自分の気持ちを素直に答えましょう。
回答に一貫性を持たせるように注意しましょう。

専門性の必要な仕事の場合は、専門試験があります。
例えば、語学や翻訳テスト、プログラミングテストなど専門知識があるかみるものです。

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 16:40 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接の準備

ビジネス英語 ビジネスマナー 転職マニュアル
面接の準備

書類選考が通ったらいよいよ面接です。面接の前に下準備をしておきましょう。
まずは自分の考えをまとめること。どうしてこの仕事をしたいと思ったのか。
なぜ転職を考えたのか、きちんと気持ちを整理しましょう。そして面接を受ける企業のこともきちんと下調べしましょう。

企業の下調べは、まず企業のホームページを見ましょう。
求人要綱もチェックして、どのような人材を求められているのかも確認しておきましょう。
下調べしてもわからなかったことは、面接の際に質問してみましょう。
意欲をかってもらえます。
またその企業の商品も実際に見ておきましょう。

面接を受ける際に一番必要なことは、やる気、自分の気持ちをいかに伝えられるかです。
当たり障りの無い言葉ではなく、きちんと新しい職場での意気込みを伝えられるように考えましょう。
下調べした企業の情報をもとに、企業のどんな事業にどんな仕事に関心があるのか伝えられるようにしましょう。

転職では新卒採用と違い、即戦力を求められます。ですから、スキルやキャリアを重要視されます。
今までの自分のキャリアや成功例、身につけたスキルなどをきちんと答えられるようにしましょう。
その上で、キャリアやスキルを活かし、どんな仕事をしたいのか意思表示できるように考えましょう。

当然のことですが、身だしなみはきちんと清潔感のあるものにしましょう。
事前にスーツやシャツにはアイロンをかけましょう。しわのないものを着用しましょう。
靴も磨いておきましょう。髪型は清潔なイメージに整えておきましょう。最低限の身だしなみは面接前日までに準備しておきましょう。

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 14:19 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福祉住環境コーディネーター

ビジネス英語 ビジネスマナー 介護資格取得
福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターは、1999年に東京商工会議所で第1回の検定が行われました。
高齢者や障害も持つ人のために適切な住居プランを提案する人材を育成するために、福祉住環境コーディネーターの資格が生まれました。
高齢者や障害を持つ人も日常生活に快適にすごせる環境をバリアフリーといいます。
住居の中で、段差や階段、浴槽などのちょっとした高さなどが、高齢者や障害も持つ人の生活の妨げとなっています。
その不安を取り除き住居にバリアフリーの環境を提案するのが福祉住環境コーディネーターです。
福祉住環境コーディネーターは、さらに介護の知識も身につけた専門家です。
介護資格取得を考える場合、福祉住環境コーディネーターも選択肢の1つとして考えてみましょう。
福祉住環境コーディネーターは、仕事に活かすための介護資格取得だけではなく、自宅や両親の住まいを考えるのにも有効な資格です。
受験者の勤務先は建築業が多いのですが、専門学生や社会福祉関連、主婦も多く、この資格取得への関心の大きさが伺えます。
また、このような職業の人だけでなく、ホテル業界やデパートなど、高齢者などが多く利用する職場に勤める人にも取得が望まれる資格です。

福祉住環境コーディネーターの資格には1〜3級があり年齢・国籍・学歴・性別などの制限はありません。
ただし、1級は2級合格者でないと受験できません。
このように、福祉住環境コーディネーターは、誰でも取得できて生活にも活用できる資格なのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

メタボリック症候群 医療費メタボリック症候群 食事バランスガイド メタボリック症候群 睡眠不足

posted by ビジネス英語 ビジネスマナー 記録の細道 at 13:01 | Comment(0) | 資格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安い快適楽天BB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。